それがポイントになります。それには、どうしたら良いのでしょう!?まず、換気をすることですね。言い換えると、換気をしてお風呂場から湿気を逃がすことですね。晴れた日は、お風呂の窓を開けておくと良いですね。ですから、窓は閉めておきましょう。これを心掛けるだけです。それだけでもお風呂場の湿気は少なくなります。(笑顔)

ですから、入った後のお風呂場は当然、水で濡れますよね。お湯で壁を流すのではありませんよ。温度を上げない為にも、水で洗い流してください。そして、水分を拭き取りましょうね。そして、お風呂場に湿気が溜らないようにします。水道代がもったいないような気がします。しかし、カビ防止には残り湯をためることがNGと言います。(汗)

そして、お風呂の換気扇は、お風呂上りだけでなく、できれば一日中、動かしておくことですね。電気代がもったいないと思っている人も多いと思います。しかし、カビが生えてしまっては、そのカビを落とす為に、専用洗剤を買いますよね。(笑顔)。

あの手この手と試してみてください。まずは、お風呂場を乾燥させることですね。それが大切です。風呂は、どこよりも、水を使う場所です。ですから、それが難しいとは思います。しかし、毎日の心掛けでカビ防止ができることでしょう。(笑顔)

関連ページ